2020年3月5日 新型コロナウイルス感染症に関連した無料法律相談の受付開始

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しては、感染者・患者数の増加が日々報道されています。マスクなどの品不足という日常生活上の支障に加え、事業活動への支障や影響も大きくなっており、企業・事業者においても、様々な法的課題に直面しています。例えば、在宅勤務・時差通勤の導入、自宅待機、子どもの休校に伴い出勤困難となる従業員への対応といった人事労務上の法的課題、取引のキャンセルやサプライチェーンの寸断による納品遅れといった契約上の法的課題、12月を決算期とする株式会社は今月末に定時株主総会を開催することが多いと思われますが、その開催をどうするかといった会社機関に関する法的課題などが考えられます。

当事務所では、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響の大きさに照らし、法律事務所としても何か貢献できることがないかと考え、この度、企業や事業者の皆様から、無料で電話による法律相談に応じることと致しました。もっとも、事務所の人的リソースにも限界があるため、ご相談の条件は、下記のとおりとさせて頂きます。

1.ご相談は、企業・事業者の方からの事業活動上のものに限らせていただきます。

2.ご相談受付期間は、本日から3月13日(金)までの、平日午後1時から5時までと致します。ただし、状況に応じて、受付期間を延長する場合があります。※状況に鑑み2020年3月31日(火)まで延長します。

3.ご相談は、電話で受け付けます。当事務所の代表電話(03-6205-7315)又は当事務所にこれまでにもご依頼頂いてる方についてはご担当の弁護士の直通電話宛にお電話ください。その際、必ず、「新型コロナウイルス感染症に関する法律相談の件で」と初めにお伝えください。

4.お電話を頂いた際に担当できる弁護士がいない場合、折り返しご連絡させていただく場合もございます。その際は、必ず、貴社名・ご担当者名・折り返しのお電話番号をお伝えください。

5.限られた時間におけるお電話でのご相談となりますので、回答内容は、一般論となる可能性もあります。その点を予めご了承ください。

6.お電話での対応だけでは難しいと考えられた場合、担当の弁護士の判断により、より詳細なお打ち合わせやメールでのご相談をご提案させて頂くことがございます。その場合、相談料が発生することもございますので、予めご了承ください。打ち合わせは、もし貴社側でご用意があれば、ウェブ会議の方法によることも可能です。

以上