弁護士紹介

大宮 立

おおみや たつし

弁護士登録以降、主に企業法務に従事する。銀行の勤務経験を生かし、全国の中堅・中小企業の事業再建に積極的に取り組む。

主要取扱分野

契約交渉 事業再生 事業承継 組織再編・M&A 訴訟・紛争解決

経歴等

東京弁護士会所属。1998年東京大学法学部卒業、同年4月株式会社日本興業銀行入社。同年司法試験合格。1998年から2002年まで株式会社日本興業銀行勤務を経て、2003年10月弁護士登録(56期)。森・濱田松本法律事務所に入所。2012年7月にシティ法律事務所にパートナーとして参加。2018年10月レックス法律事務所を創業。

役職

キュービーネットホールディングス株式会社   社外監査役       2013年 4月~2017年9月

同社外取締役  2017年 9月~現在

積水ハウス・リート投資法人          監督役員    2014年 9月~2022年1月

一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会審査会  審査委員           2009年 5月~現在

社団法人日本損害保険協会 そんぽADRセンター 紛争解決委員 2010年10月~現在

一般社団法人皮革産業連合会 皮革製造業経営改善事業補助金補助事業審査委員会委員      2016年 6月~2019年 3月

株式会社ビッグツリーテクノロジーアンドコンサルティング    社外取締役       2021年4月~現在

その他の資格等

社団法人日本証券アナリスト協会検定会員

経営革新等認定支援機関

著作・講演実績

M&A・事業再生用語事典(日経BP社、平成18年9月、共同執筆)

九州親和・ふくおかFGの経営統合スキームを読む(週刊金融財政事情、Vol.58 No.30、平成19年8月6日・13日、共著)

債権・動産・知財担保利用の実務(新日本法規出版、平成20年、共同執筆)

申立て増加で注目! 詳解 DIP型会社更生手続(ビジネス法務、平成21年6月号、共著)

倒産局面における心得と最近の倒産・再生事情(月刊監査役、561号、平成21年10月号)

企業再生の法務(改訂版)(金融財政事情研究会、平成24年、共同執筆)

ホテル事業を営む個人事業主について中小企業版特定調停スキームを利用して事業の再建を行った事例(事業再生と債権管理、152号、平成28年、共著)

経営者保証ガイドラインの実務と課題(商事法務、平成30年、共同執筆)

 

古谷 誠

ふるや まこと

弁護士登録以降、主に企業法務に従事する。社内弁護士としての経験を踏まえ、日々発生する企業内の法務・コンプライアンス案件について、事業者内部の視点も併せ持って対応し、ビジネスの実態に即したスキーム策定、解決策の提示、契約書の作成等に強みを有する。

主要取扱分野

IT/知的財産 訴訟・紛争解決 組織再編・M&A スタートアップ支援

経歴等

第二東京弁護士会所属。2001年慶應義塾大学法学部卒業、同年司法試験合格。2003年慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了(修士(法学))、2012年カリフォルニア大学バークレー校ロースクール卒業(LL.M.)。2004年10月弁護士登録(57期)、森・濱田松本法律事務所に入所。ヤフー株式会社法務本部、アシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社法務部等を経て、2016年5月シティ法律事務所にパートナーとして参加。2018年10月レックス法律事務所の創業メンバー。

役職

cotobox株式会社      社外取締役  2017年1月〜現在

一般社団法人富士地域商社 監事     2018年3月~現在

第二東京弁護士会     研修センター委員長 2021年4月~2022年3月(2018年4月~2021年3月、2022年4月~同副委員長)、常議員(2022年度)

株式会社closip       監査役    2021年3月~現在

著書・講演実績

「インターネットニュースの動画サイトの動画を使用する場合」知的財産実務研究会編集『Q&A知的財産トラブル予防・対応の実務』所収(新日本法規出版、2006年)

『契約用語使い分け辞典』(新日本法規出版、共同執筆、2011年)(同改訂版、共同執筆、2020年)

「法務部門における品質確保・向上の方法論」(Business Law Journal、2017年10月号~2018年2月号、2018年5月号~6月号)

『令和2年改正 個人情報保護法の実務対応-Q&Aと事例-』(新日本法規出版、共同執筆、2021年)

セミナー会社、商工会議所主催の企業担当者向け法務関連セミナーにおける講師実績多数(テーマ:著作権法、個人情報保護法、法務業務効率化、契約書作成スキル養成、民法改正等)

 

増田 薫則

ますだ しげのり

弁護士登録以降、主に企業法務、事業再生に従事しながら、一般の民事事件等についても幅広く積極的に取り組む。

主要取扱分野

企業法務 事業再生 組織再編・M&A 訴訟・紛争解決 一般民事事件

経歴等

第一東京弁護士会所属。2003年法政大学法学部卒業、同年司法試験合格。2005年早稲田大学法学研究科修士課程修了(民法専攻)。2006年10月弁護士登録(59期)、シティ法律事務所入所。預金保険機構(2011年)等を経て、2015年シティ法律事務所復帰。2018年10月レックス法律事務所の創業メンバー。

役職

ストラテジック・パートナーズ株式会社(現CREリートアドバイザーズ株式会社) コンプライアンス委員会 外部委員   2017年 1月~現在

インテグループ株式会社 監査等委員である取締役 2020年7月~現在

著書

「信託と倒産」実務研究会『信託と倒産』(商事法務、平成20年、共同執筆)

瀬戸英雄=山本和彦編『倒産判例インデックス(第2版)』(商事法務、平成21年、共同執筆)

遠藤伸子他「日本振興銀行の破綻処理(1)~(4)」(金融法務事情1957号~1960号、平成24年、共同執筆)

ホテル事業を営む個人事業主について中小企業版特定調停スキームを利用して事業の再建を行った事例(事業再生と債権管理、152号、平成28年、共著)

経営者保証ガイドラインの実務と課題(商事法務、平成30年、共同執筆)

 

白坂 守

しらさか まもる

事業会社での執務経験を活かし、法的課題の解決と新規事業の創出サポートに取り組む 

主要取扱分野

事業再生訴訟・紛争解決M&A・組織再編、IT・エンタテインメント、FinTech 

経歴等 

第二東京弁護士会所属。2005早稲田大学法学部卒業、2006年司法試験合格。20089月弁護士登録(61期)、森・濱田松本法律事務所に入所。20172株式会社ミクシィ法務部出向20184月まで)201812三井物産株式会社法務部出向202011月まで)を経て、202011月森・濱田松本法律事務所を退所、同12月レックス法律事務所に参加。 

著書 

ケース・スタディ 消費者トラブル対応の実務[加除式]」(新日本法規出版、2011年、共同執筆) 

「企業再生の法務 改訂版」(金融財政事情研究会、2012年、共同執筆) 

金融機関のためのスポンサー型事業再生の実務QA60」(季刊事業再生と債権管理201510月号、共同執筆 

「企業法務 経営者保証ガイドラインを利用した保証債務の整理の実務」(会計・監査ジャーナル、2015年、共同執筆) 

「中小企業の事業承継」有斐閣2017、共同執筆 

 

橋詰 水音

はしづめ みね

裁判官及び訟務検事として多数の訴訟を担当した経験を生かし、訴訟案件を中心に、幅広い分野の紛争解決、紛争予防に取り組む。

主要取扱分野

訴訟・紛争解決 仲裁 一般民事・家事事件全般 行政 企業法務

経歴等

東京弁護士会所属。2003年立命館大学法学部学科卒業。2005年同大学大学院法学研究科民事法専攻修士課程修了。2007年神戸大学法科大学院修了、同年司法試験合格。2009年1月裁判官任官(61期)。京都地家裁、大阪法務局(訟務検事として出向。国を当事者とする訴訟(行政事件、国家賠償請求事件等)の代理人を務める)、静岡地家裁浜松支部、大阪家裁、埼玉地家裁勤務を経て、2020年退官。2022年3月弁護士登録、レックス法律事務所に参加。

岡田 奉典

おかだ とものり

弁護士登録以降、企業法務から一般民事まで幅広い業務に携わる。

主要取扱分野

倒産・再生 労働法務 訴訟・紛争解決 一般民事全般

経歴等

東京弁護士会所属。2009年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。2011年慶應義塾大学法科大学院修了、同年司法試験合格。2012年12月弁護士登録(65期)。渡邉綜合法律事務所を経て、2016年3月シティ法律事務所入所。2018年10月レックス法律事務所の創業メンバー。

 

林 寛之

はやし ひろゆき

弁護士登録以降、企業法務、一般民事、刑事と幅広く業務に取り組む。

主要取扱分野

エンターテインメント関連法務 一般民事全般 家事 刑事 訴訟・紛争解決

経歴等

東京弁護士会所属。2014年明治大学法学部法律学科卒業。2016年早稲田大学大学院法科法務研究科修了、同年司法試験合格。2017年12月弁護士登録(70期)。虎ノ門総合法律事務所を経て、20196月レックス法律事務所に入所。

著書

『コンテンツ別 ウェブサイトの著作権Q&A』(中央経済社、平成30年、共同執筆)