業務内容

当事務所は、企業法務を中心に、各取扱分野に強みを持つ弁護士によって構成されています。また、他の弁護士事務所や他士業等の専門家との間ネットワークの構築にも努め、専門外の分野やコンフリクト事案等には、信頼できる外部の弁護士、専門家との連携を図ることにより、お客様のあらゆるご要望にお応えできる体制を構築して参ります。

当事務所の取り扱う主要な業務は、法人をお客様とするいわゆる企業法務であり、当事務所では、日常的に、契約書の作成・レビュー、各種規程の整備、社内研修、許認可の取得、各種法規制への対応、株主総会・取締役会運営指導といった企業活動に伴い必然的に生じる業務から、取引先や従業員との紛争が生じた際の紛争解決、コンプライアンス問題や不祥事が生じた際の危機対応に至るまで、広範囲にわたり、法人のお客様の法律面でのサポートを行っております。

また、近年、会社法の改正、コーポレートガバナンス・コードの策定・改訂など、企業に求められるガバナンス体制は変化しております。当事務所は、各種法令等の改正動向に注意を払い、機関設計、内部統制システムの構築、各種規則の整備等のお手伝いもさせて頂きます。

当事務所は、株式譲渡、事業譲渡、組織再編(合併、会社分割、株式交換・株式移転)といった各種方法によるM&A/企業再編を取り扱っており、戦略的なプランニング、デュー・ディリジェンス(法務監査)、相手方との交渉、各種契約書の作成、関係当局との折衝など広範囲にわたるリーガルサービスを提供しています。

更に、必要に応じて、M&A/企業再編に実績のある公認会計士・税理士をご紹介することにより、お客様のご依頼に迅速かつ網羅的に対応できる体制を構築しております。

当事務所は、事業再生・倒産分野の法律業務について、専門的な知識とノウハウに基づき、これまでに数多く案件を成功に導いてきました。特に、金融機関を中心とする主要債権者との交渉により事業再建を実現する、いわゆる私的整理手続を得意分野としつつ、状況に応じて、民事再生手続、特別清算手続、破産手続の法的整理手続も手掛けており、会社様の実態に応じ、最も適切な手続きで迅速かつ確実に事業の再建を実現することを目指しております。

当事務所は、スタートアップ支援に力を入れております。特に、事業モデルの構築については、単に法規制をクリアするだけでなく、マネタイズやオペレーションフローまで考えた提案や契約書の作成を行うことに強みを有しています。その他、資本政策、エンジェル投資家やVCからの資金調達、人事労務、取締役会・株主総会などのコーポレート法務、社内体制整備に至るまで、起業家やスタートアップ企業が直面するあらゆる法的課題についてご相談頂くことが可能です。

当事務所は、発明や考案、意匠、商標、著作物、ノウハウ等の知的財産の保護や利活用、それらに伴う事業モデルの策定支援や契約書の作成、更には知的財産が関連する紛争について、幅広く対応しています。また、ITやインターネット、個人情報に関連した法務業務について、数多くの経験を有しており、助言を行っております。

当事務所は、企業側の労務問題を中心として、数多くの労働紛争を解決した実績があります。当事務所では、紛争を未然に防ぐために、問題社員対応、就業規則の見直し及び解雇等に関してきめ細かに助言、交渉等を行い、万が一紛争化してしまった場合の労働審判、訴訟等の対応においてもお客様にとってベストな方策をともに考え、提供するように努めてまいります。

当事務所は、多種多様な数多くの紛争について取り扱ってきた実績があります。企業法務に関連して、これまでに、株主代表訴訟、株主権確認請求訴訟等、多岐にわたる訴訟類型において実績を積み重ねて参りました。

また、債権回収、親族・相続問題、交通事故等の一般民事事件についても経験と実績を有しています。